2022

News

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. 福井球団 西村徳文会長兼GM就任

2021/10/26

福井球団 西村徳文会長兼GM就任

日本海オセアンリーグは、福井球団の会長兼GMに千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの監督を歴任しました西村徳文氏が就任したことをお知らせいたします。

 

【西村徳文会長兼GMプロフィール】

1960年1月9日生まれ。宮崎出身。1981年ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)にドラフト5位指名で入団。現役時代には首位打者1回、盗塁王4回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞2回のタイトルを獲得。現役引退後は千葉ロッテマリーンズの内野守備走塁コーチ、外野守備走塁コーチ、ヘッドコーチを歴任し、2010年に監督へ就任。2016年よりオリックス・バファローズへ活躍の場を移し、ヘッドコーチを経て2019年に1軍監督へ就任した。2020年にオリックス・バファローズを退団。2021年に日本海オセアンリーグ福井球団の会長兼GMへ就任。

 

【西村徳文会長兼GMのコメント】

この度は、福井球団の会長兼GMというやりがいのある職に声を掛けて頂き、心より感謝申し上げます。私は野球が大好きです。だからこそ、野球の楽しさを伝え、福井県の皆様に愛され、子供達が憧れる地域にとって必要な球団にできるよう尽力して参ります。ご支援の程、宜しくお願いいたします。

 

【記者会見について】

西村会長兼GMの就任会見は、福井球団の新体制の発表と合わせて行う予定です。

本件に関しての質問等は、日本海オセアンリーグ事務局までご連絡をお願いいたします。

記事一覧に戻る